休日はデリヘル嬢と自宅で過ごす

初おっぱいは風俗嬢の巨乳でした

人生初おっぱいは風俗嬢のものでした。僕が人生で初めておっぱいに触れたのは、大学生の夏だったかな。っていっても少し前の話ですけどね。あの当時、僕はとにかくムラムラしていて、おっぱいを触りたいと思っていたのです。街を歩いている女の子のおっぱいを見ては、ムラムラしていました。きっと限界まで我慢していたら、もう爆発していたと思います。しかし、そんな僕を救ってくれたのがデリヘルでした。まさか自分が風俗を使うなんて、ミジンコすらも思っていなかったです。ただ、デリヘルを使って僕は人生初のおっぱいタッチ。このおっぱいの感触が最高に素敵だったんです。良い匂いがして、柔らかくて、大きくて、もちもちしていて・・・。その魅力は尽きることがありません。語っていると切りがなくなってしまいますね。そんな中、僕はおっぱいの他にも、色々なものをタッチしました。結局風俗嬢にもイかされて、極上の時間を過ごしたわけです。マジでデリヘルはおすすめです。